稗粒腫(はいりゅうしゅ)!?目の周りの白いポツポツ、ニキビじゃなかった!

目元になんか小さなポツポツが出来た!
痛みもかゆみも無いけど、気になる!

 

それは、稗粒腫かもしれません。

 

稗粒腫は皮膚の浅いところに出来る、老廃物の小さな塊です。
1~2mmくらいで白く粒状なのが特徴です。

 

稗粒腫は、毛穴の奥の毛包と言う袋や未発達な皮脂腺に角質やケラチン、柔らかい毛などが詰まってできます。

 

稗粒腫は白く小さなポツポツなのでニキビと間違えられる事が多いです。
特に白ニキビろが間違えやすいです。

「ニキビかと思っていたけど、ずっと治らない。」
という場合は、稗粒腫の可能性が高いです。

 

目の周りの皮膚の薄い場所にあり、1mmほどの白いポツポツが複数できた場合。
その上、痛みやかゆみが無い場合は、稗粒腫の可能性が高いです。

 

稗粒腫の原因は、はっきりと判っていません。

でも、体質によるものではないかと言われています。

 

たとえば、お肌のターンオーバーが乱れて角質などが詰まりやすくなっている場合。

または、皮脂の分泌が多く詰まりやすくなっている場合などが考えられます。

 

稗粒腫は、良性のもので身体に害はありません。

だから放っておいても問題ありませんし、自然に治ることもあります。

 

でも、見た目が気になったり、ドンドン増えたりした場合は、皮膚科や形成外科を受診して除去して貰うこともできますよ。

稗粒腫の治療には針で切り開く方法とレーザーを照射する方法があります。

 

安くて簡単なのは、針で切り開く治療法です。

 

針の先端を使い、白い粒状の丘疹の上を切り開いて内容物を押し出す方法です。
保険が適用されるので、500円~の費用で治療する事が出来ます。

 

稗粒腫がたくさんある場合は、レーザー治療が良いと思います。

レーザー治療は保険適用外となるので、少し費用がかかります。
病院や施設によって違いますが、6千円~1万円前後になる事が多いです。
治療期間はだいたい3~4日ほどで、綺麗に治ります。

 

稗粒腫の予防も大事!これ以上作らせない!

稗粒腫をこれ以上増やさない事は大事ですよね。
そのための予防方法を紹介します。

まずは、正しい洗顔です。
間違った洗顔は、稗粒腫を増やしてしまいます。

ポイントは、全部で3つあります。

 

洗顔回数

洗顔は1日1回。
洗顔のしすぎは皮膚の過剰分泌を招きます。
それは、毛穴の詰まりに繋がります。

 

洗顔方法

たっぷりの泡で優しく洗ってください。
ゴシゴシ擦っての洗顔は、お肌を傷つけます。
洗顔ネットなどを利用してたっぷり泡を作りましょう。
手ではなく泡で肌を撫でる様に優しく洗顔してください。

 

保湿ケア

洗顔後の保湿ケアは欠かさず行ってください。
皮脂の過剰分泌を防ぐ為にも洗顔後の保湿は大切です。
化粧水でしっかりお肌に潤いを与え、乳液で水分の蒸発を防ぎましょう。

 

角質ケアと漢方も取り入れてみて。

洗顔の次は、角質ケアです。

角質も溜まると毛穴に詰まります。
スクラブ入り洗顔料やピーリング石鹸などで洗顔すると効果的です。

 

ただ、あまり頻繁に角質ケアすると返ってお肌を傷付けてしまうので気をつけて下さい。
洗顔後は、きっちり保湿してくださいね。

 

次は漢方薬を飲む方法です。

ハトムギから出来た「ヨクイニン」は老廃物を排出し新陳代謝を促します。
お肌のターンオーバーが整い、美肌効果の期待できる漢方です。

 

最期に、十分な睡眠をとりバランスの良い食事を取りましょう。
お肌の健康に一番良いのは、生活習慣を整える事です。

 

自分で出来るケアも多いので、試して見てくださいね。

 

コメントは受け付けていません。