オロナインを塗ればイボも治る?だって皮膚の薬でしょ?

老人性イボをご存知ですか?
顔や首や胸元にできるイボです。

何らかのウィルスに感染してできるイボと違って、この老人性イボは、お肌に溜め込まれてしまった古い角質がかたまってしまったものなのです。

イボができると、はさみで切ってしまったり、自分爪をつかって引っかけて取ったりする人がいます。
それは皮膚にとってはよくありません。

では、万能薬ともいわれるオロナインはどうでしょうか?

実際に、老人性イボができて、自宅でケアしたいと考えて塗ったことがある、という経験をお持ちの方はいらっしゃると思います。

オロナインといえば、皮膚のトラブル時に使えば治るというイメージを持っている人も多いはずです。

でも、オロナインを使って、
効果はありましたか?
イボはとれましたか?

実は、オロナインは、老人性イボにはまったく効果はありません。

オロナインは

やけど・しもやけ・あかぎれ・吹き出物・水虫・たむし

などに効く塗り薬です。

実際にドラッグストアなどでオロナインを手にとって、効果・効能の部分をみてもらえればわかりますが、どこにも「イボ」の文字はありません。

老人性イボは、ウィルス性のイボではありません。

先にも書かせていただきましたが、古くなった角質がかたまってしまったものなのです。

これは、お肌の生まれ変わり周期がみだれることで、お肌にどんどん古くなった角質が蓄積されてしまうからです。

オロナインは殺菌作用がある塗り薬なので、老人性イボには効き目がないどころか、まったく関係のないお薬ということになります。

老人性イボをケアするためには、お肌の生まれ変わり周期を正常化する効果のあるコスメなどが有効になります。

使用者の満足度が97%という大人気のオールインワンジェル「艶つや習慣」がおすすめです。

老人性イボに効果がある、ハトムギエキスやあんずエキスが配合されています。

毎日気になる部分に塗ってマッサージをするだけで、早い方なら1ヶ月程度で効果を実感できるとされています。

男女問わず使えますし、小さいお子様から年配の方まで幅広く使えるスキンケアジェルです。

その他にも、老人イボに効果があるとされるスキンケアもあります。

さらには、ヨクイニンを使用するのもおすすめです。

ヨクイニンは、簡単に言えばハトムギのことです。
イボには、はと麦茶を飲めば効果があると聞いたことありませんか?

ヨクイニンは、昔から肌のケアに使われてたもので、今でも皮膚科でよく処方されます。

サプリメントとして、ドラッグストアなどでも購入できます。
ヨクイニンは、老人性イボにも使用することができます。

老人性イボにも使用できるのかどうかを確かめてからケアを考えてくださいね。

コメントは受け付けていません。