老人性疣贅の原因。どうして首イボができちゃうの?

年齢とともに、あなたにもいつの間にか気になる肌のポツポツができていませんか?
それは年を重ねるうちにできてしまうイボなんです。

老人性疣贅(ゆうぜい)と言われる老人性イボです。

特に、顔や首イボにできやすくなっています。
できてしまうと気になってしまいますよね。

「首イボはイボだから、イボコロリで治そう。」
と思う人も多いです。

ですが、イボコロリは顔や首イボには使用できません。

刺激が強すぎますし、老人性疣贅(ゆうぜい)のイボには使えないんですよ。

ここは、しっかり覚えておきましょう。

そこで、顔や首イボケア対策として、おススメなのが艶つや習慣(つやつや習慣)です。

顔や首イボにも安心して使うことができます。

でも、そもそも顔や首イボは、どうしてできるのでしょうか?

アラフォーにもなると、どんな方でもシミやシワなどの悩みが増えちゃいます。
それでなくても、そっちのお手入れが大変なんですから、なかなかイボまで気にしてお手入れされている方は少ないのでは?

そうして放っておいた結果、
「イボの悩みまで、増えてしまった…。」
なんてことになる前に、イボの原因とこの対策を知っておきましょう。

老人性疣贅(ゆうぜい)はどうしてできる?

あなたの胸元や首元にも出ていませんか?
この小さいポツポツイボ。

このポツポツイボの正体は、実は古くなった角質なんです。

角質が、小さく固まってしまったら、首イボのようになっちゃうんです。

肌には、ターンオーバーという働きがあります。

ターンオーバーは、お肌を健康に保とうとするものなんですが、年齢とともに徐々に弱くなってしまいます。
そうすると、お肌に古くなった角質が溜まってしまうんです。

そして、それらが小さく固まって、イボとなるんですって。
でも、ここでご注意を!

実は、イボができるのを早める原因が、年齢以外にもあるんですよ。

それは、紫外線による肌のダメージや、衣服や金属の擦れなどです。

イボが古い角質であることにもビックリしたんですけど、衣服や金属の擦れでもイボができちゃうなんて、ますますケア対策をどうすればいいのか迷ってしまいますよね。

日常的なケアが必要なのはわかっています。

ですが、忙しい日々を送っていると、
「お肌を徹底ケアする余裕なんて…。」
とおっしゃる方も少なくないはず。

めんどうなケアは続けることができません。

ですが、艶つや習慣なら簡単ケアです。

艶つや習慣に配合されている成分ですが、あんずエキスとハトムギエキス、この二つの成分がたっぷり配合されています。
これは硬くなったポツポツを柔らかくして落としてくれる効果があるんです。

また、艶つや習慣には角質ケア成分の他にも、化粧水や乳液、美容液、保湿など、様々なスキンケア成分も配合されていて、いわゆるオールインワンとなっています。

つまり、ポツポツをポロリと落とす効果と肌の状態を整える効果、この二つの効果を備えたジェルなんです。

これなら、どんなに忙しい人でもお手軽にケアできますね。

艶つや習慣を塗って、あとはマッサージするだけ。

たった、これだけで徹底角質ケアができるんです。

全く無理する事なく、毎日のお手入れも簡単。
そして簡単だから、毎日続けられる。
これはとっても魅力的ですよね♪

塗ってマッサージするだけなので、簡単でお手軽。
これなら、疲れている時などついついサボりがちだった方も大丈夫なのでは?

あなたもこれで、老人性疣贅(ゆうぜい)による首イボの原因がわかっていただけたでしょうか?

また、艶つや習慣は、女性だけの商品ではありません。
もちろん、お子様や男性にもお勧めなんです。
家族で仲良く、気軽に愛用してみてください。

顔や首にできた老人性疣贅(ゆうぜい)によるイボは、専用のケア用品を選んでくださいね。

市販されているイボ取りクリームでは、顔には使えないものも多くあります。
イボコロリもそうです。
顔には使うことはできません。

使用前に必ずチェックするようにしましょう。

艶つや習慣(つやつや習慣)なら、安心して顔にも使用することができますよ。

コメントは受け付けていません。