成分を見て納得!オールインワンでもイボケアできる理由。

年齢とともに増えてしまっている、
いつの間にかできてしまった首のポツポツイボ。

「どうせ、病院に行かないと治らない・・・。」
と最初から諦めてしまっていませんか?

でも、まだ諦めるのは早いですよ。
イボをポロリと落としてくれる艶つや習慣(つやつや習慣)をおすすめします。

「イボケアだったら、イボコロリじゃないの?」
と思いませんでしたか?

イボコロリは、確かにイボが取れる薬です。
でも、顔や首イボには使ってはいけません。

これは、イボコロリの説明書にもちゃんと書かれています。

あなたも間違って使ってしまわないようにしてくださいね。

でも、艶つや習慣は、首イボにも使えるケア用品です。
艶つや習慣は、角質ケアとスキンケアが一緒にできるオールインワンジェルタイプです。

イボケアで、オールインワンジェルになっているのは他にはあまりありません。

でも、イボに効果があると言われても、すぐには信じられませんよね。

「オールインワンジェルでイボケア?あやしい。」
と思う人も少なくないはずです。

いくら人気商品と言っても、信頼できるのか気になりますよね。

実際にどんな成分が使われているのか、
どのような効果があるのか納得できないと……ですよね。

それも当然のこと。
だったら成分をきちんと調べてみましょう。

まず皆さんにお知らせしたいのは、艶つや習慣にはたくさんの美容成分が濃縮されているということ。

大きくは5つの成分が配合されていることがわかったんです。

5つの秘密の成分があるからイボケアに最適だった

あんずエキス

植物性オイルのあんずエキスには、ターンオーバーという働きをサポートするパルミトレイン酸という脂肪酸が含まれています。
このターンオーバーは肌の入れ替わりのことで、お肌の健康を保つために重要なんです。

しかし、悲しいことに年を重ねるとパルミトレイン酸は減少。
だからこそ、あんずエキスでそれを補うことがとても重要なんですね。

ハトムギエキス

以前より、ハトムギは肌をキレイにする効果があると言われてきました。
ポツポツの正体である硬くなった古い角質や、ザラザラになってしまったお肌のケア効果があるんですって。
その上、保湿力が高いアミノ酸もたくさん含まれていて、ポツポツケアをしながら肌ケアもできちゃうスグレモノなんです。

 

プラセンタエキス

ハトムギと同じく、お肌に潤いを与える美容成分なんですね。
それはプラセンタエキスには豊富なアミノ酸とミネラルが含まれているからで、その働きで肌を健康な状態へきちんと促してくれるんです。

 

アロエベラ

アロエベラには、体の内外の両方から直接働く有効な美容成分がたくさん含まれています。
特に保水成分が高いので、しっかりした保湿力で肌の潤いやみずみずしさをガッチリ保ってくれるんです。

 

ヒアルロン酸

美容といえばコレ!というほど美肌には欠かせない需要な成分です。これ1gで6リットルも水分を貯めておくことができるそうで、美肌には欠かせない保水力を持つ成分なんです。
ヒアルロン酸はそもそも私たちにもあって、細胞間に多数存在しているはずなんですが、パルミトレイン酸と同様、年を重ねると減少していきます。
そこで、徹底した美肌ケアには、これを補うことが肝心になってくるのです。

 

艶つや習慣に含まれる大きな5つの成分があるからこそ、首イボにも美肌にも効果があるんです。

「首イボに美肌は関係ないのでは?」
と思うかもしれません。

しかし、首イボのような老人性イボは、取れてもまたできてしまいます。
ですから、イボができにくい肌にする必要もあります。

美肌になるということは、肌が健康であるということです。

累計35万個も売り上げている人気にも納得ですよね。

あなたも、艶つや習慣の5つの成分の効果を実感してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。